不妊症の予防として大事な冷え性改善

不妊症の場合には、原因として考えられるものはさまざまですが、その一つに冷え性などもある程度影響があると考えられています。そのため、冷え性を改善していくための方法を考えていきましょう。

生活習慣の改善

冷え性対策としては、生活習慣の改善が重要です。血流などが悪化していると、手足などが冷えやすく、体温なども低くなる傾向があります。近年では、エアコンなどが効いた室内などで生活することも多い方も増えています。そのため、快適な温度で生活することができるかもしれませんが、ほとんど汗をかかずにすごしている場合なども、低体温や冷え性などになりやすい傾向もあります。

快適な温度で過ごすことは、すごしやすいというメリットもありますが、自身の体の健康を維持するためには、外出をしたり、適度な運動をすること、また、室内においても、窓を開け空気を入れ替えたり、気温の変化などを体で感じることもまた重要です。

運動不足の方の場合には、血流の改善のため、適度な運動を習慣化していきましょう。ウォーキングやランニングなどを定期的に行うことで、血流の改善や汗をかき発汗作用などの正常化も促すことになります。血流の改善以外にも、体の健康のためにさまざまなメリットがあるため、運動をすることはできるだけ継続していくことが大切です。

自律神経やホルモンバランス

また、自律神経やホルモンバランスなどを乱さないことも、不妊症対策につながるでしょう。不規則な生活をしていたり、睡眠などがしっかりと取れていない場合には自律神経やホルモンバランスの乱れが生じることがあるため、できるだけ規則正しい生活をすること、そして睡眠をきちんと取り、質のよい睡眠を得ることで自律神経やホルモンバランスの安定につなげていきましょう。

また、ストレスなどによっても、自律神経やホルモンバランスに悪影響を及ぼすことがあります。ストレスなどは溜め込みすぎると、精神的な病、また精神状態が不安定になりやすいため、精神の安定、そして体の状態をよりよい状態に保つためには、ストレスなどを緩和、解消できるように日々、生活環境や自分の生活状況などを見直して、改善していくことも大切です。

冷え性の改善、また、心身共に健康を保つことがとても重要です。自身の生活を振り返り、悪い生活習慣などはきちんと改善していきましょう。

食生活の見直し

また、それ以外にも食生活などもチェックすることが大切です。偏りのある食生活、過食などによっても、栄養バランスなどに乱れが生じます。体に必要な栄養、そして活動するためのエネルギーを補う意味でも、食事は大切です。

体に必要な栄養が不足しないためにも、一度、食生活をチェックして栄養バランスのとれた食生活が送れるように改善していくことも大切です。また、冷え性にならないために、食材なども体が温まるような栄養を含む食材などを積極的に料理に取り入れ、対策の一つとしていくことも有効な手段といえるでしょう。

さまざまな対策をしていくことで、自身の健康、そして不妊症予防の対策をしていきましょう。

まずはお気軽に問い合わせください

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとRiccaのスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

簡単で構いませんので希望の施術日やお店からのご質問にご回答ください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

LINEからもご予約が可能です